格安のチラシ印刷の利用幅という種類を知ろう

依頼するファイル形式は

印刷機

印刷業者に依頼する場合の注意点

最近では、企業の自社チラシを社内でデザインして、印刷だけを専門の業者に依頼するところが増えてきました。最近では格安の印刷業者が増えている上、デザイン会社を抜くことでコスト減になることはもちろん、自社のことはやはり社内の人間がもっとも理解しているため、出来栄えに齟齬が出にくいというメリットもあるからです。チラシ印刷を格安の印刷業者に依頼する方法には注意したい点があります。ここではその点について触れておきたい。まず作成にあたって使うアプリケーションソフトですが、印刷会社がこれまで対応してきたものが主としてフォトショップやイラストレーターなど広告デザイン関連で中心となってきたため、これらのソフトのファイル形式で作成することが求められる場合があります。他方、通常の企業の場合、自社で作成するソフトの中心がマイクロソフト社のOfficeで、中でもWordでチラシを作成することがほとんどでしょう。そこで格安の業者を選ぶ場合には、Wordのファイル形式が使えるのかどうかを確認することが大切です。安いからといって特定のチラシ印刷業者に依頼したところ、原稿がWordファイル形式には対応していないことが後で判明すると面倒なことになるのです。また、チラシ印刷業者にファイルを添付ファイルとして送る場合には、PDFに変換する必要があるかどうかも確認する必要があります。というのも、Wordのバージョンなどによってレイアウトにズレが生じる場合があるため、格安のチラシ印刷業者の中にはPDFを推奨する場合があるからです。

Copyright© 2019 格安のチラシ印刷の利用幅という種類を知ろう All Rights Reserved.